やたら大きなフケが出るのは病気?その原因とケア方法

頭皮や髪の毛に関する悩みは誰でもあるのですが、放置しておいても解決しませんし、酷くなってしまうことがありますので原因と対策を知って早めに対応する必要があります。

そんな頭皮などに関する悩みの一つにフケが出るということもあるでしょう。

毎日しっかりシャンプーしたりヘアケアしたりしてるのにフケが出てしまうという人もいるのではないでしょうか。

スーツなどにフケが付いていると目立ちますし不潔と思われてしまうこともあります。

それに、髪の毛にフケが付いていると様々なことで悪影響を及ぼしてしまい、なかには仕事で失敗してしまう人もいます。

こうした厄介なフケですが、フケと言えば粉状の小さなものを思い浮かべてしまいますが、大きなフケが出てしまうこともあります。

大きなフケが出る原因は頭皮にいる菌が増殖することによって起きます。

小さいフケは頭皮が乾燥することによって発生しますが、大きなフケは乾燥が原因ではなく頭皮にいる常在菌が異常繁殖することによって発生します。

また、小さなフケはしっかりケアすることによって無くすことができますが、大きなフケは殺菌しない限り発生し続けますので、対策をとって完全に発生しなくなるまで続けなければいけません。

対策は食生活の見直しやシャンプーを変えることです。

食生活ではタンパク質やビタミンBを摂取するようにし、できるだけ栄養バランスが偏らない食事に心がけることです。

シャンプーは殺菌力があるものや頭皮が乾燥し過ぎにものを使用し、洗う時は頭皮を優しくマッサージするようにしましょう。

頭皮のフケをしっかり取ろうとゴシゴシする人もいますが、これはフケを増やして逆効果になることもありますので注意してください。

子供のフケにも注意!いじめの原因になることも
イジメ

子供はちょっとしたことで人をからかったりいじめたりします。

おしっこやうんこを漏らせば当たり前のようにいじめますし、容姿や学力の低さなどでもいじめの原因になってしまうことがあります

また、頭や肩にフケが付いているだけでもいじめの原因になることもあり、フケのことを詳しく知らないのに不潔と思っていじめてしまうのです。

頭にホコリが付いていると言えば誤魔化せることもできますが、子供というのは1度いじめ始めるとどんどんエスカレートしていきますので、最終的にはフケとは全く関係ないことでいじめることもあります。

それに、いじめられている人の気持ちは全く理解しようとしませんので、最悪の場合はいじめられている子が自殺してしまうこともあります。

たかがフケと思うのは大間違いですし、子供のいじめは予想以上に残酷ですので、自分の子供がフケを出していたらしっかり治すようにしてあげましょう。

早く改善してあげないといじめられる可能性がありますので早めの対応に心がけておきましょう。

フケで分かる病気

フケに黒い点が付いているときは白癬菌に感染している可能性が考えられます。

白癬菌が頭皮にいると髪の毛の成長を妨げることや髪の毛自体を細くして抜け毛の原因になることがあります。

また、白癬菌に感染してしまうと皮膚病になってフケを増やしてしまいますし、頭皮の角質に寄生しますと中々治らなくなります。

それに、脂漏性皮膚炎の可能性もありますので、毎日のケアだけでは改善することが厳しくなります。

中々治らないときは皮膚科に行って医師に診てもらい、薬を処方してもらうのが最も効果的な治療法と言えます。

黒い点は見逃すことがよくありますので、頭皮を毎日しっかりチェックし、少しでも異変があったらすぐに対応するようにしましょう。

放っておくと薄毛や抜け毛の原因になってしまうこともありますので気をつけてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です