大きな顔の原因は首のリンパにあった!

リファ・公式サイト↓

大きな顔の原因は首のリンパにあった!

むくみはリンパが滞っていることが原因と言われており、足のむくみを解消するためにもマッサージが有効と言われています。

 

朝はすっきりしていた足が夕方には一回り太くなる、靴がきつくなどパンパンになる人も少なくないようです。

 

立ち仕事や座りっぱなしの仕事、筋肉量が少ない人に多い症状で、リンパの流れが悪いと重力の関係で下半身に水分が溜まってしまいます。

 

太っていないのに、足だけが太い人もこのリンパの滞りが原因かもしれません。

 

 

また、顔がパンパンの人は首にあるリンパが原因かもしれません。

 

太ったわけではなのに、顔が大きくなってきたと感じる人は、何らかの原因で流れが滞っていることが考えられます。

 

しっかりと流してあげることで、巡りの良い体になり顔がすっきりシャープな印象になります。

 

 

フェイスマッサージをしたことがある人は分かると思いますが、数分だけでもその効果は歴然で、自分でもはっきり分かるほどかおが小さくなります。

 

このリンパ節は首や耳の周辺にたくさ存在しており、そこを開いて流してあげることが大切なのです。

 

やみくもにマッサージをしても効果はないので、リンパ液を流す方向と到着点を知ることで、小顔効果が得られます。

 

 

自分でもリンパマッサージはできますが、首のどこの部分を押したらいいのか、力はどれくらいなのか・・・分からないことが多いと思います。

 

できれば最初はプロにお願いしてみると、自分の体のどこにリンパ節が存在しているのかが分かるはずです。

 

 

基本的なリンパマッサージ方法

 

それでは、とても簡単な首のリンパマッサージ方法をご紹介します。

 

まず大事なのが耳の下にあるリンパ節を開くために、グイッと押すことです。

 

必ず最初にこれを行ってから首の首筋を優しくさすって鎖骨に流します。

 

 

リンパマッサージは力を入れると逆効果になることがあるので、優しく痛みを感じない程度に行うことがコツです。

 

リンパ液が耳の下から鎖骨に流れているのを想像しながら、優しくゆっくり行い、鎖骨の上のくぼみに流します。

 

その後、鎖骨のくぼみをさすって中央付近をグッと押し込んで完了です。

 

数分でできる簡単なマッサージですが、不思議なことに目の周りから顔全体のむくみが取れたように、すっきり軽くなったと感じます。

 

 

リンパが滞っていると痛みを感じるかもしれません。

 

慣れてくると、リンパ節の場所や流れが分かるようになり、固かった首筋や鎖骨の上が柔らかく指が入りやすくなります。

 

無理に押し込む必要はなく、少しずつなれるようにしましょう。

 

 

リファカラットは顔だけではなく首のケアも可能

 

手でマッサージを行う際に気を付けなくてはならないのが、その力加減や摩擦です。

 

しかし、マッサージ専用に作られたリファカラットならば、全く力を入れなくても効果的にリンパを流してくれるのです。

 

小顔効果抜群のリファカラットですが、もちろん首に使うこともできます。

 

 

どんなにきれいにメイクをしても、しわを伸ばしても首を見ると年齢が分かると言われるほど、シワやたるみが出やすい部分です。

 

リンパマッサージを行うことで、小顔効果と共に首のシワやたるみを予防、改善することができるのです。

 

久しぶりに会った友人の首に何本も深いシワができ、むくんでいるように感じた経験はありませんか?

 

自分では気づきにくいのですが、首はリンパ液が滞りやすくたるみが生じやすい部分なのです。

 

また、目立ちやすい部分でもあるので、常に気を付けてケアしておかなくてはなりません。

 

恥ずかしい思いをする前に、顔だけではなく首のお手入れもしっかり行ってはいかがでしょうか?

 

 

リファカラットは、テレビを観ながらコロコロするだけの簡単ケアです。

 

美容にお金や時間をかけたくない人でも、これくらいの投資できれいになれるのなら損はないはずです。

 

面倒くさがりな人ほど使うべき美容器具かもしれませんね。

公式サイト↓